2011.05 夏の香り


夏の香り

夏の日差しを感じる季節になってきました。
今年は、節電の影響もあり、厳しい暑さとなりそうですね。

夏の風物詩といえば、入道雲、夕立、風鈴、打ち水、プール、ひまわり、あさがお、カキ氷、夜店、花火などなど・・・。
五感全てで感じられるものが夏には沢山ありますね。
でも、夏の暑さが苦手という方も多いのではないでしょうか。
この暑さを少しでも快適に過ごすために、香りのチカラは大変効果的です。





夏に好まれる香り、夏には夏のアロマテラピーの楽しみ方があります。
夏の香り、みなさんはどんな香りを思い浮かべますか。
シンシアガーデンでは、ゴールデンウィーク前から、日焼け止めや虫除けアイテムをお買い求めになるお客様が増えます。
先日、店頭で一年ぶりに虫除けブレンドオイルをしようしました。
夏の出来事を一瞬にして思い出し、今年も夏が来るんだなーという実感が急にわいてきました。

今回は、夏の暑さを和らげる香りや、暑い夏にぴったりの香りをご紹介します。





◇ペパーミント
気分爽快になる清涼感のある香り

いろいろな用途で使用される香りです。
体温調整、冷却作用、抗菌作用、消化器系の不調、そして虫刺されや日焼けに効果的といわれているので夏には必須の香りです。
ただし、刺激が強いので少量使うのがポイントです。
ムシムシした暑さで体がだるい、やる気が出ないそんな時は芳香浴でリフレッシュを。
バスタブに入れて、体の火照りを沈めるクールバスタイムもおすすめです。

◇レモン
軽くてフレッシュ、爽やかな香り

レモンの香りはとっても爽快、リフレッシュ効果が高く、
夏のムシムシしたときには芳香浴でお部屋の抗菌作用も。
胃腸の働きを高めてくれるので、冷たいものをついつい食べすぎて、イチョウが疲れているときにおすすめです。

◇サイプレス
森の中にいるような爽やかな香り

スポーツをしたり、汗をかいた後にボディローションとして使ったり、
足浴やバスタブに入れると、体臭や発汗を抑えて肌を引き締めます。
沈静、収れん、抗菌、制汗作用があります。
また、クーラーで冷えてしまったカラダには、血行促進作用でカラダの隅々まで血液を巡らせます。






♦持ち運びに便利で、手軽にリフレッシュできる、ボディスプレーの作り方♦

<材料>
精油 10滴以下(上記の精油をブレンドするのもおすすめです。)
精製水 100ml
無水エタノール 5ml

<作り方>
無水エタノールと精油を入れよく混ぜたら、精製水を入れるだけ。
遮光ビンに入れて、1〜2週間で使い切るようにしましょう。
気になる部分にスプレーしてお使いください。

今年の夏は、お気に入りの香りを生活にプラスして、
香りと共に素敵な思い出がまたひとつ増えるといいですね。






シーズンコラムはSINCERE GARDENの中で、アロマテラピーインストラクターの資格をもつセラピストがお届けしています。
沢山のお客様のお肌に触れてきたセラピストだからこそお伝えできる季節に合わせたナチュラルコスメとのお付き合い。




Beauty スペシャルコラム
漢方コラム セラピストコラム
SINCERE'S GUEST

BRAND LIST

ネロリラボタニカ
リンレンレメディアル
ママバター
パパバター
メデルナチュラル
エール
ボタニッシュエール
ローレ
toetoe(トゥトゥー)
anelia natural(アネリアナチュラル)
tiare ala(ティアレアーラ)
ジャナーク
シゲタ
ジャネス
クオン
アタノール
オードローズ
ソルーナ
ベジキッチン
ゴギョウチャ
ベーベーママン
マイハビット
オーロメア
シダレッパ
ナトラケア
ランドレス
ソネット