2009.08 万能な香り 虫刺され スキンケア

精油のある暮らし

今年は冷夏で過ごしやすい日々が幾分続いたとはいえ、まだまだ残暑が厳しそうです。 ミンミンゼミからヒグラシ、鈴虫の鳴き声に秋の気配を感じつつ…


店頭ではラベンダーは収穫の時期を迎え、そろそろ今年のラベンダー油が並び始めました。 ラベンダーは昔からたくさんのエピソードと共にその優れた効果が伝えられていますよね。
例えば、中世のヨーロッパではチフスなどの疫病が流行し多くの人々が犠牲になりましたが、ラベンダー農場で働いていた人々は疫病にかからなかったと言い伝えがあり… また、火傷にラベンダーの精油をかけたところとても早く回復し、古代ローマ人は傷の洗浄や沐浴にラベンダーを利用し傷を癒しました。


アロマテラピーでも何を使うか迷ったときはラベンダーを使えと言われる万能っプリです。 以前の精油のある暮らしでも少し話をしましたが、アロマテラピーで使われるラベンダーの種類はいくつかあり、その成分の違いから、効能、効果が違うため、使い方、使い道が変わります。一般的に言われるラベンダーというのは「真正ラベンダー」のことが多く、鎮静効果やリラックス作用に優れています。
また、子供から大人まで使いやすい安心な精油で、直接塗布できる精油のひとつです。 私は必ずこの「真正ラベンダー油」をポーチに入れて持ち歩いていますが、あらゆる場面で活躍します。



例えば…
■ 虫刺され
直接塗布します。私は蚊に刺されると腫れあがってなかなか引かない体質ですが、すぐにラベンダー油を幹部に塗布するとかゆみ、炎症が消えます。
■ 吹き出物
大きくなりそうなときに直接塗布すると炎症が引きひどくならずに済みます。

■ アフターサンケア
紫外線による疲れたお肌にはラベンダーが一番!!私は日本酒にラベンダー油を溶かしミネラルウォーターを加えローションを作ります。 2〜3%くらいの濃度で作ります。
アルコールの苦手な方のスキンケアはラベンダーのフラワーウェターだけでもいいですよ。 以前日焼けによる湿疹、炎症が引かないとき、ラベンダーのローションを使用したところ湿疹も、炎症も引き、とても驚きました。

ラベンダー精油は秋に向けてココロとカラダに安らぎを与えてくれます。 自分好みのラベンダー精油を見つけ、自分流の使い方を見つけてみるのもいいですね!



シーズンコラム「花粉症の季節を楽しく過ごすヒント」 アタノール エッセンシャルオイル ティートリー アタノール エッセンシャルオイル レモン 音楽機能付 アロマミストディフューザー YUN アタノール エッセンシャルオイル ペパーミント




Beauty スペシャルコラム
漢方コラム セラピストコラム
SINCERE'S GUEST

BRAND LIST

ネロリラボタニカ
リンレンレメディアル
ママバター
パパバター
メデルナチュラル
エール
ボタニッシュエール
ローレ
toetoe(トゥトゥー)
anelia natural(アネリアナチュラル)
tiare ala(ティアレアーラ)
ジャナーク
シゲタ
ジャネス
クオン
アタノール
オードローズ
ソルーナ
ベジキッチン
ゴギョウチャ
ベーベーママン
マイハビット
オーロメア
シダレッパ
ナトラケア
ランドレス
ソネット