6/20(水)AM10時まで代引手数料 無料!

 

12 季節の変わり目に

SeasonItem12 季節の変わり目に

少しずつ春のあたたかさを感じられるようになりましたね。
この時期は、いつも以上に肌荒れや吹き出物が気になる。
という方も多いのではないでしょうか?

季節の変わり目は、肌がとてもデリケートな状態のため、花粉など空気中の様々な浮遊物や
ある種の食品、過度のお手入れなどが原因で皮膚炎などの肌トラブルが発生しやすくなります。
寒い冬から暖かい春へと季節が変わることで、体も外部環境の変化に対応しようとするため
皮膚を含め体そのものが大変敏感になっているからです。

また、このように敏感な状態のところに、肌の大敵「紫外線」も強くなってきますので、
スキンケアはいつも以上にやさしく丁寧にしっかりしてあげることを心がけましょう。


やさしい洗顔

本来、皮膚には汚れや紫外線などの外的刺激から肌を守る
バリア機能があり、一番外側にある角質層が肌を健康に保っています。
肌のトラブルを防ぐには、まず角質層を正常に保つことです。
それには日々のクレンジングと洗顔で、皮膚に付着した刺激物(汗、雑菌、
ホコリ、花粉、排気ガス、メイク料など)をきれいに取り除くことが大切ですが
洗浄力が強すぎたり、肌を強くこするような洗顔をすると、角質層を傷つける
などして逆に肌にはよくありません。
ビタミンCやオレイン酸が豊富なシアバターをはじめとする植物油など天然由来
成分がベースで、余分な添加物の入っていない「ママバター ピュアソープ」は、
シアバターを30%も配合しており、適度な洗浄力でやさしく汚れを落としてくれます。
しっとりした洗い上がりで、洗顔しながら保湿もできるフェイスソープです。
肌が敏感になるこの時期は、負担のかからない洗顔料でやさしく洗いましょう。
そして、洗顔後の肌はとても無防備ですので、すぐに化粧水で水分補給をし
肌を整えることも忘れずに!


ママバターフェイスケアピュアソープ
1,050円(税込)


紫外線から肌を守る

紫外線は肌の保護機能を低下させたり、肌細胞にダメージを与えるなど
様々な肌老化や肌トラブルの原因となります。日差しは強くなくても、
紫外線は一年中、降り注いでいますので、油断は禁物です。
人体への影響が大きい紫外線は2種類、UV-AとUV-Bがあります。
真皮層まで達し、肌の弾力を支えているコラーゲンを攻撃し、しわや
たるみの原因となるのがUV-A。表皮細胞に損傷を与え、肌老化や皮膚がん、
皮膚の免疫力を低下させるUV-B。こういった害のある紫外線から肌を守るために
肌内部に浸透しないように防御することが重要です。紫外線を遮るものがない
顔や手などは、紫外線防止効果のある化粧品を。ただ、一般的な
化学合成成分を用いた紫外線吸収剤は、肌への悪影響も考えられるため
あまりオススメできません。
植物成分でできた「ジャネス サンケアローション」は、スキンケアもできる日焼け止め。
紫外線を吸収する植物エキスが角質層に浸透し、紫外線がメラノサイトに届く前に
吸収・排泄するというまったく新しいメカニズムで肌を守ります。
また肌の健康維持に欠かせないβカロテンも配合され、美肌へも導くUVケアコスメです。



ジャネスサンケアローション
6,825円(税込)


日焼け対策にはまず保湿

日焼け前も日焼け後も、お肌のためには保湿対策が基本です。
そもそも水分が不足していると肌のバリア機能に影響を与え、様々なトラブルが
発生しやすい状態となります。健康な皮膚は肌表面の皮脂膜が角質層の
水分の蒸発を防ぎ、肌のうるおいを保っています。しかし、肌が乾燥すると
皮脂膜のバリア機能も低下し、さらに水分の蒸発が進むことになります。
その結果、肌の内部が紫外線や雑菌などの刺激を受けやすくなり、細胞が
健康に育ちません。肌内部がスカスカになってしまうことで、さらに水分が蒸発し
肌は刺激に敏感になるという悪循環に。これが敏感肌と呼ばれる状態です。
健康でない弱い細胞は、肌のターンオーバーの周期を乱してしまい、色素沈着や
ニキビの原因にもなります。
また、紫外線によって日焼けした肌は、皮脂膜・NMF・細胞間脂質のはたらきが
弱まり保湿機能が著しく低下しています。日焼け止めで紫外線を防止するとともに
毎日のケアでしっかり保湿することが大切です。
乾燥を感じた時に手軽にシュシュッと保湿のできる「リンレンフェイス&ボディミスト」
は、長野で無農薬栽培されたハーブを使用した植物性100%の化粧水です。
いつでもどこでも手軽に水分補給しながら天然ハーブの香りにも癒されて、
お肌だけでなく心にも潤いをあげてください。


rinRenフェイス&ボディミストローズ
1,890円(税込)
rinRenフェイス&ボディミストラベンダー
1,890円(税込)



敏感な肌には全身の保湿を

気候の変化や紫外線、水分不足の影響で敏感になってしまった肌は、
やはり顔だけでなく全身の保湿ケアが重要になります。
室内のクーラーなどによる空気の乾燥が悪化させることになるので
適度な加湿を心がけましょう。
また入浴時はお湯の温度や入浴時間にも気を付けましょう。
長時間の入浴は、敏感肌の原因である肌の乾燥を促進したり
体が温まるとかゆみが出てくる場合もあるため、注意が必要です。
入浴後や乾燥を感じた時には水分補給をし、肌を必要以上に刺激しないこと。
そして低刺激のスキンケアコスメを使うことも、とても大切です。
リニューアル新発売した「バジャー ボディオイル アンセンティッド」は、
赤ちゃんから敏感肌の大人まで使えるやさしい処方のボディオイルです。
ホホバオイル、オーガニックエクストラバージンオリーブオイルなどのオイルが
ベースにつくられ、乾燥から肌を守りながら健やかな素肌へと導きます。
ボディ全体、フェイシャルマッサージとしても安心して使用できます。


バジャーボディオイルアンセンティッド
3,675円(税込)


バランスを整える

お休み前に、アロマを焚いてリラックスする時間を作りませんか。
季節の変わり目は体調を崩しやすいときでもありますので、
体も心もバランスを整えておくといいでしょう。
甘くフレッシュで、ほのかにバラの香りに似ている「ゼラニウム」は、
皮脂のバランスを整えるといわれるため化粧品にも使われることの
多いアロマオイルですが、精神面にもとても効果があり、不安や気分の
落ち込みをやわらげ、心のバランスを回復して穏やかな気持ちを蘇らせ
てくれます。
また、ホルモンバランスの乱れにも効果がありますので、日ごろから
ゼラニウムの香りに包まれて過ごすと女性的な魅力がUPするのでは
ないでしょうか。ストレスや疲労がたまったときにも、最適な癒しとなる
でしょう。忙しい毎日に香りを取り入れてみてください。
ただし妊娠中の方は使用を避けた方が好ましいです。


アタノールエッセンシャルオイルゼラニウム
2,940円(税込)



寝ている間にも

肌が敏感な状態でトラブルが発症しやすいときは、寝ている間も
肌に刺激を与えないよう気を付ける必要があります。
寝ている間は顔や首筋に、髪が長時間つくのでシリコン系のトリートメントを
使用すると肌にもシリコンが付着してしまい、肌荒れやニキビの
原因となります。「リンレン ヘアリペアセラム ユズ&カメリア」のように
ノンシリコンで安心な植物原料を配合したヘアケア剤なら、肌に髪がついても
肌トラブルの心配はありません。また、植物油が毛先のダメージを補修して
絡みを防いでくれます。朝目覚めた時から、毛先までさらっとツヤツヤな髪を
体験してみてください。


チカラの源ブレンドティ
1,680円(税込)



Beauty スペシャルコラム
漢方コラム セラピストコラム
SINCERE'S GUEST

BRAND LIST

ネロリラボタニカ
リンレンレメディアル
ママバター
パパバター
メデルナチュラル
エール
ボタニッシュエール
ローレ
toetoe(トゥトゥー)
tiare ala(ティアレアーラ)
ジャナーク
シゲタ
ジャネス
クオン
アタノール
オードローズ
ソルーナ
ベジキッチン
ゴギョウチャ
ベーベーママン
マイハビット
オーロメア
シダレッパ
ナトラケア
ランドレス
ソネット