6/20(水)AM10時まで代引手数料 無料!

 

2011.06 香りの女王

精油のある暮らし
「香りの女王」

シンシアガーデン入り口のガーデンには毎年この季節になると
テリハノイバラ(照葉野薔薇)が花を咲かせます。
日本に自生する野ばらで純白の5枚の花弁をつけます。
バラというと花びらが重なりあい、華やかなイメージを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、テリハイノバラはシンプルで清楚なバラ。
あわただしい朝のオープン準備もガーデンへの水やりが
とっても楽しみな時間になるこの季節。
店頭を通りすぎる方からも、「この花はなんですか?」とお声をかけていただき、
「テリハノイバラというバラの原種なんですよ。」と
お話するのもこの季節恒例となりました。
昨年よりも多く花を咲かせた今年、来年がまた楽しみです。


春から夏に向かうこの時期。
沢山の種類のローズが花を咲かせ始めます。
精油に使われるローズもこの季節に収穫され、一滴一滴大切に抽出されて私達の元へやってきます。



香りの女王といわれる、「ローズオットー」
原種に近いダマスクローズから抽出されます。
バラは、日が高くなるにしたがって花弁の中の精油が揮発してしまうので、香りが最も強い朝のうちに摘み取ってしまいます。
1滴エッセンシャルオイルを採るために、70本〜80本のバラが必要とされる、とても高価な精油です。

女王という名前がついているように、女性のライフステージに合わせてさまざまな作用が期待できます。
ホルモンバランスの調整、更年期、月経痛、出産、情緒不安定、お肌に対しては、肌荒れや乾燥、しみ、しわ、色素沈着、お肌の若返りに効果的と云われたり、、、。
バラの精油から500以上の成分が発見されていますが、まだまだ未知の成分もあるそう。
そして、様々な形となってそのパワーを感じさせてくれます。



シンシアガーデンでは毎年、ローズフェアーを開催しています。
香水の街、グラースのローズウォーターや、
気軽の楽しめるローズブレンドのエッセンシャルオイルや
ルームスプレー、芳香洗顔料などなど。
今年はダマスクローズより貴重といわれている「ホワイトローズ」が入荷しました。
熟成されたローズ、甘いローズ、すっきりしたローズ。
ローズといっても産地や精製方法によって香りは様々。
香りを比べて違いを感じるのも楽しいですね。



その昔、バラをお部屋に敷き詰めたり、バスタブにバラの花びらを浮かべて入っていた、クレオパトラのようにはできないけれど、
私達はもっと身近にローズを楽しむことができるようになりました。
ローズウォーターをお肌に浸透させながら深呼吸したり、
時には、ぎゅっと濃縮されたエッセンシャルオイルを大切にバスタブに垂らしてみたり、
クレオパトラの時代から貴重だった香りの女王ローズは、
時を越えた今も、私達にその魅力を感じさせ続けてくれる存在です。







Beauty スペシャルコラム
漢方コラム セラピストコラム
SINCERE'S GUEST

BRAND LIST

ネロリラボタニカ
リンレンレメディアル
ママバター
パパバター
メデルナチュラル
エール
ボタニッシュエール
ローレ
toetoe(トゥトゥー)
tiare ala(ティアレアーラ)
ジャナーク
シゲタ
ジャネス
クオン
アタノール
オードローズ
ソルーナ
ベジキッチン
ゴギョウチャ
ベーベーママン
マイハビット
オーロメア
シダレッパ
ナトラケア
ランドレス
ソネット