6/20(水)AM10時まで代引手数料 無料!

 

2009.09 美しくなる美容液 ホルモン×香り

精油のある暮らし

気持ちが若く、前向きな人はいくつになっても輝き、その魅力は年齢を重ねるごとに増すばかり。そんな人たちに共通するのはココロのケアを怠らないこと。
スキンケア、ボディケアは、日々の努力によって随分違いが出てくるのは事実ですが、何よりも年齢によるココロの疲れを感じさせないことは、その魅力を引き出す上で欠かせない要素のようです。

それは、私達のココロで感じたことは、脳で感知されると脳からさまざまな「脳内伝達物質(ホルモン)」を分泌しココロやカラダに変化をもたらすから。
例えば、恋した女性は美しく見えます!これは恋をすると気持ちを明るくし、目や肌を輝かせるホルモンの分泌が沢山増え、錯覚ではなく輝いているということなんです。

また、女性は月経前にイライラしたり、肌が荒れるのは、「プロゲステロン」というホルモンの影響で、排卵前になると気分が明るくなったり、肌の調子が良くなるのは、「エストロゲン」という女性ホルモンの影響です。
なんとなく落ち込んだり、肌荒れが良くならない時はこのホルモンバランスの影響かもしれません。

そんな時は、ライフスタイルを見直すことがとても重要ですが、もしかしたら植物のアロマがそんな影響から抜け出す手助けをしてくれるかも!
実は、精油の中には構成成分が、女性ホルモンの構造と似ているものがあり、それらの成分はホルモンのような働きをすると考えられています。
書店に並ぶ本で、ホルモン様作用や、ホルモン調節作用などの効能があるとして紹介されている精油です。
不定愁訴でお悩みのとき、ネロリ油をアロマポットで優しく香らせたり、下腹部や、仙骨のあたりを植物油で2%〜3%に希釈したマッサージオイルで優しく暖めるようにしてマッサージをすると、カラダもココロもリラックスし軽くなります。
また、ネロリ油はお肌の代謝を良くし、敏感なお肌の改善にもなるのでお勧めです。


ネロリ油はオレンジのお花の香り、純潔を象徴し花嫁のお花として用いられてきましたが、女性に幸福をもたらすそのアロマは疲れた心身を秋空のようにすがすがしくしてくれる気がします。



シーズンコラム「花粉症の季節を楽しく過ごすヒント」 アタノール エッセンシャルオイル ティートリー アタノール エッセンシャルオイル レモン 音楽機能付 アロマミストディフューザー YUN アタノール エッセンシャルオイル ペパーミント




Beauty スペシャルコラム
漢方コラム セラピストコラム
SINCERE'S GUEST

BRAND LIST

ネロリラボタニカ
リンレンレメディアル
ママバター
パパバター
メデルナチュラル
エール
ボタニッシュエール
ローレ
toetoe(トゥトゥー)
tiare ala(ティアレアーラ)
ジャナーク
シゲタ
ジャネス
クオン
アタノール
オードローズ
ソルーナ
ベジキッチン
ゴギョウチャ
ベーベーママン
マイハビット
オーロメア
シダレッパ
ナトラケア
ランドレス
ソネット