SINCERE GARDEN(シンシアガーデン)は ナチュラル&オーガニックな雑貨コスメの通販サイト。ギフト・プレゼントにも。
TOP PAGE
「五行説」で自分の身体・心を見つめなおす 五行説〜gogyosetu〜

「五行説」とは…自然の変化や環境を「木・火・土・金・水」の5つに分類してとらえたものであり中国古来からの思想のことです。この「五行説」の考え方を尊び、美しい心とからだを手に入れましょう。

「行」とは…五行説「木・火・土・金・水」の5つがお互いに影響を受け合っていることを意味しています。

木→火→土→金→水 木→火→土→金→水

この「木・火・土・金・水」からなる五行説は、そのまま人の臓器(五臓)精神(五志)の状態にも当てはめることが
できます。


五行説・「五臓」とは「五志」とは
五行説「木」
五臓で言うと、肝臓、つまり「」にあてはまります。怒りっぽくなり、ストレスによるイライラ、婦人科系のトラブル、視力低下、肌荒れ、お酒の暴飲などを引き起こします。現代人のほとんどがこの「肝」の トラブルを抱えていると云われます。
 
 
五行説「火」
五臓で言うと、心臓、つまり「」にあてはまります。心の病により心機能が低下し、舌の炎症が起きたり、赤ら顔や高血圧を引き起こします。不眠症や、よく夢を見る、眠りが浅い、という症状はこの「心」の状態が引き起こします。
 
五行説「土」
五臓で言うと、脾臓・胃。「」にあてはまります。胃腸が弱まり消化不良など様々な胃のトラブルを引き起こします。肌のツヤがなくなり、顔色が黄色くなります。細かなことを考えすぎてしまうタイプは「脾」の問題を抱えやすいと言えます。
 
五行説「金」
五臓で言うと、肺・小腸。「」にあてはまります。憂いやすくなり、顔色は青白くなります。アレルギー性鼻炎、のどがはれやすいなど呼吸器系にトラブルが出やすくなりますまたアトピー性皮膚炎、肌のひどい乾燥を引き起こします。
 
五行説「水」
五臓で言うと腎臓、つまり「」にあてはまります。老化に伴うあらゆる症状(むくみが治らない、耳が遠くなった、白髪の増加、髪が減り細くなった、精力の減退、膀胱炎を繰り返すなど)は、この「腎」の問題が引き起こします。強い恐怖感や驚きにより悪化し、顔色は黒ずんできます。

漢方では、この五行の考え方に基づいて、日々の体の変化をチェックし、今、どこが疲れているのか、何を補えばいいのかを的確に推測していきます。「モダン漢方」と云われる現代の東洋式ビューティも、この歴史ある五行の考えなくしては成り立たないものなのです。
copyright(C)2007 BbyE Corporation. All rights reserved.